• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

よくある質問

  • No : 3446
  • 公開日時 : 2019/04/09 18:41
  • 更新日時 : 2019/04/18 17:27
  • 印刷

推奨環境で、TLS1.2を有効にする方法を教えてください。

回答

TLS1.2を有効にする方法は下記の通りです。
(2019年4月現在)
 

≪注意≫
ブラウザーのバージョンによっては、TLS1.2の設定を有効にしても反映されなかったり、設定自体ができない場合があります。
その場合は、ブラウザーを最新のバージョンにアップデートしてください。

 
※ご利用のブラウザによって設定方法が異なります。
 
■Internet Explorer
 1.Internet Explorerを起動し、[ツール(歯車のマーク)]>[インターネットオプション]をクリックします。
 2.「詳細設定」タブをクリックし、「TLS1.2の使用」にチェックが入っていない場合は、チェックを入れます。
 3.[適用]→[OK]の順にクリックします。
 4.ブラウザを再起動します。
 
■Mozilla Firefox
 1.Firefoxを起動し、アドレスバー(URL欄)に”about:config”と入力し、アクセスしてください。
 2.警告文が表示された場合、「細心の注意を払って使用する」をクリックして警告を受け入れます。
 3.「security.tls.version.max」の行を探し、行をダブルクリックします。
 4.半角数字で「3」と入力しOKをクリックします。
  ※「3」がTLS1.2をあらわすため、この設定により、ブラウザーが TLS1.2 をサポートするように構成します。
 5.ブラウザーを再起動します。
 
■Google Chrome
 1.Google Chromeを起動し、右上の[メニュー]>[設定]をクリックします。
 2.表示された設定画面の最下部にある「詳細設定」をクリックします。
 3.表示されたメニューのうち、[システム]>「プロキシ設定を開く」をクリックします。
 4.[詳細設定]タブを開き、[TLS1.2の使用]にチェックを入れてください。
 5.適用ボタンをクリックした後、[OK]をクリックし、Google Chromeを再起動してください。
 
■Safari
 Safari 6以前をご利用の場合、Safari 7以降にアップデートをお願い致します。
 Macのソフトウェアをアップデートする。(外部サイト)
 
■スマートフォン/タブレットのOS
 □Android
  ご不明な場合はご契約の携帯電話会社、または端末の製造メーカーへお問い合わせください。
 □iPhone、iPad
  アップル社のウェブサイトをご確認ください。
  iOSをアップデートする(外部サイト)
 

アンケート:ご意見をお聞かせください