• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

よくあるご質問

  • No : 317
  • 公開日時 : 2020/07/29 10:00
  • 更新日時 : 2020/11/18 10:00
  • 印刷

決済手数料の計算で、1円未満の端数はどうなりますか?

回答

1円未満の端数が発生した場合は、四捨五入で計算されます。
ただし、決済手数料は下記に則って計算を行っています。
 
 
▽ 決済手数料
決済方法・各グループごとに合計した決済額 × 決済手数料 を四捨五入します。
 
 
■ クレジットカード決済
----------------------------------------
①楽天カード:楽天カード(VISA、Mastercard、JCB、American Express)[非課税]
②一般カード:VISA、Mastercard[非課税]
③一般カード:JCB、Diners Club、Discover[非課税]
④一般カード:American Express[非課税]
----------------------------------------
 
■ アプリ決済
----------------------------------------
①楽天カード:楽天カード(VISA、Mastercard、JCB、American Express)[非課税]
②一般カード:VISA、Mastercard、JCB、American Express[非課税]
③ポイント:楽天ポイント[課税(内税)]
----------------------------------------
 
■ 電子マネー
----------------------------------------
①電子マネーブランド:楽天Edy、交通系IC、nanaco、WAON[課税(内税)]
②電子マネーブランド:QUICPay、iD[非課税]
----------------------------------------
 
■ au PAY
----------------------------------------
①au PAY [課税(内税)]
----------------------------------------
 
決済方法・各グループごとの1日の合計決済金額 × 手数料率が決済手数料の合計になります。
「決済手数料の合計」=「売上げ金額の合計」× 手数料率ではありませんので、ご注意ください。
 
※「売上げ金額の合計」× 手数料率で計算した場合と誤差が生じる為、日次売上の「四捨五入調整額」にて誤差分を表示しております

アンケート:ご意見をお聞かせください