よくある質問

  • No : 245
  • 更新日時 : 2015/04/02 10:00
  • 印刷

ショップコードとユーザID の違いについて教えてください。

回答

ショップコードとユーザーIDの違いについては、以下をご確認ください。

■ ショップコード

加盟店ごとに設定される500から始まる13桁の番号です。店舗用アプリや、加盟店管理画面を利用するために必要です。

ショップコードが不明の場合は、これまでに楽天ペイより配信された、以下の件名のメール本文内にショップコードが記載されていますので、ご確認ください。

【審査通過時のご連絡メール】

  • 【3】※大切に保管を※ショップコードのお知らせ>
  • 【楽天ペイ】審査通過のお知らせ[大切に保管ください]【3】

【決済時の店舗様向け利用控えメール】

  • 【6】カード利用内容確認メール
  • 【楽天ペイ】ご利用明細(店舗控え)【6】

■ ユーザID

従業員別に「ユーザID」を設定されますと、ユーザIDごとに売上を管理することができます。

ユーザIDは、加盟店管理画面の[アカウント管理]メニューで、[ユーザー追加]ボタンをクリックすると登録することができます。
 ※ ユーザIDの設定・利用は必須ではありません。
 売上管理において、スタッフ間で決済者(ユーザ)の識別が必要な場合にご利用ください。
 なお、ユーザIDを登録すると、店舗用アプリログイン時に「ショップログイン」と「ユーザログイン」が必要になります。

 

アンケート:ご意見をお聞かせください