• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

よくある質問

  • No : 1597
  • 更新日時 : 2017/07/31 13:03
  • 印刷

電子マネー決済で処理未了の状態になりました。どうすればよいですか?

回答


処理未了とは、電子マネー決済が成立したのか不明な状態で取引が終了したものです。
カードの読み取りを完了する前にカードを離した等が原因ですので、
防ぐには、決済音が鳴るまで電子マネーカードをカードリーダーにタッチしてください。
※決済音は、ペアリング済みのスマートフォン・タブレットから発生します。
 

処理未了が発生した際、電子マネーカードによって入金(振込)が異なります。

楽天Edy・交通系ICカード

該当の電子マネーカードが次回タッチ(決済、残高照会)されるまで、取引成立(売上)にはなりません。
※次回タッチ時、処理未了分について成立している事が確認された場合、翌々日入金(振込)となります。

nanaco

取引成立(売上)になります。
※ただし、次回タッチ時(決済、残高照会)、処理未了分について成立していなかった事が確認された場合、減算処理されます。
 

なお、処理未了になった場合は、次の方法で決済が正常に成立しているかどうかを確認することができます。
 

1.[楽天ペイカード決済 店舗用]アプリ内メニュー[電子マネー残高確認]を選択します。
2.電子マネーの種類を選択し、カードリーダーにカードをかざします。
3.電子マネーの残高が、決済前の残高と同じである場合、決済は成立していません。もう一度決済をやり直してください。
4.決済金額が差し引かれた残高になっている場合、決済は正常に成立しています。
 

アンケート:ご意見をお聞かせください